当社のプライド

私どもはお客様に誠心誠意尽くすことで信頼を得てまいりました。今後ともこれをプライドとしてお客様に安心してお買物をお楽しみいただけるショップ運営をしてまいります。

メールマガジン登録・解除

ひと月に1回程度のお得な情報やセール情報をご希望の方は こちら からどうぞ。 For English/ 中文 speakers, Please use the link the button below. ↓

すべての商品を見る オフィシャルブログ
携帯電話からもアクセス可能 ショッピングバッグを見る お気に入りに追加
カップ & ソーサー


希少!<伝統・正統派>英国隠れた名窯 イェーツ 『典型的な白磁−金彩−華絵 7 』 1822-43年頃 89000 ↓
71,200円

【作品の詳細】

『 典型的な白磁−金彩−華絵 』シリーズの第7番目のお品物です。詳細は以下の第一番目の作品のご紹介をご参考くださいませ。

********************【シリーズ一般説明】********************

お待たせいたしました。本日よりしばらく、<本物>『典型的な白磁−金彩−華絵』をシリーズでご紹介してまいります。窯元はコールポート、リッジウェイ、ダービー、ダヴェンポートなどです。

本日の物は『典型的な白磁−金彩−華絵 1』コールポート、極めて人気の高い作品ですね。伝統と気品と美しさと可愛らしさの出会う小さな空間です。英国アンティークス出申しますところの<本物>に常に数えられる作品群でございます。


作品は手描きで専門アーティストのセンスと技量により、お客様の好みにあったものとそうでないものが出てまいります。どうぞ、写真をご覧いただきお客様自身の品定めを楽しんでくださいませ。このシリーズの物は全て<本物>一級品ばかりです。

*****************【こちらのお品物の詳細】***************

はい第7番目の作品はとても金彩と薔薇絵の美しい作品のご紹介でございます。大変珍しい英国の隠れた名窯、イェーツ(John Yates)の作品になります。

イェーツはやはりスタッフォードシャーで1800年代の前半に活躍した窯です。ちょうどダニエルやオールコックが活躍していたころと同じです。1822年位から1845年位と言われております。比較的短命で残存する作品も多くありませんが質の高い磁器を残しました。

でも、このころの窯同士の競争は相当熾烈だったのですね。ロンドンマーケットを開拓していたダニエル(子)はその父親宛ての親書の中で「イェーツなど取るに足らない」とこき下ろしています。もっとも、リッジウェイもコールポート(ジョン・ローズ)も同様に扱われていますので、真偽のほどは推して知るべしですね。

こちらの作品がイェーツであると判明する第一の手がかりはそのハンドルでございますね。特徴的なもので、他の窯がまねをしていたという記憶はございません。磁胎は堅牢で重厚です。

綺麗ですね。和田泰志先生(マンデリン・ジャルダン)の名著『アンティークカップ&ソウサー』(2006講談社)やホームページでも似たような作品が紹介されておりますね。ダウンライトの下に置くと(ディスプレー用にお買い求めのお客様にbは、ダウンライトがおススメです)ソーサーに写った光がカップに反射して綺麗な絵を提供してくれます。普通よりもずっとフラットなソーサーをご覧いただけますか?これは伝統的には紅茶をこぼしてすするように使われたソーサーから離れて、ファッションを重視したソーサーへの脱皮を意味しておりますね。その意味ではとても特徴のある興味深い作品です。

レファレンス:Staffordshire Porcelain by Geoffery Godden 1983, Granada, London, Ch. 20.

【コンディション】

金彩と絵付の擦れが確認されます(パターンナンバーの次の写真をご覧ください)。このためにお値段お安くしてご提供いたしております。その他はヒビ、カケ、貫入の無い良い状態です。素地は堅牢であと100年も200年も生き続けてくれます。希少なイェーツの作品ですので、状態の良いお品物はなかなか出てまいりません。どうぞこの機会をお見逃しなく。

【サイズ:大凡のものです】

カップの 口径 約   10cm / 12cm(ハンドルを含む)
     高さ 約   6cm
ソーサーの直径 約   15cm
 

◆ こちらのお品について問合わせる
◆ こちらのお品をお友達におしえる
◆ お買い物を続ける
購入数