当社のプライド

私どもはお客様に誠心誠意尽くすことで信頼を得てまいりました。今後ともこれをプライドとしてお客様に安心してお買物をお楽しみいただけるショップ運営をしてまいります。

メールマガジン登録・解除

ひと月に1回程度のお得な情報やセール情報をご希望の方は こちら からどうぞ。 すべての商品を見る

オフィシャルブログ
携帯電話からもアクセス可能 ショッピングバッグを見る お気に入りに追加
カップ & ソーサー


『典型的な白磁−金彩−華絵 16: アデレードシェイプ 265番 ヴァイン 』 コールポート (Ref. 1) 118000 ↓
118,000円

追記:フェイスブックからお越しのお客様、ご覧いただきまして誠にありがとうございます。でも、答えはわからず、いまだに調査中でございます。リッジウェイよりも、コールポートの方が開窯は早くパターンナンバーも265と若い番号が付けられているので、コールポートがオリジナルかなと思うのですが、ダイヤモンド登録制度(デザイン商標を守るための制度)をリードしていたリッジウェイが、盗作をするとは考えにくいですよね。そうしますと、いよいよパターンブックでどちらの窯が先にオリジナルデザインを作り出したのか調べる必要がありそうですね。時間をかけて調べてみるつもりです。

【作品の詳細】

☆『 典型的な白磁−金彩−華絵 』シリーズの第16番目のお品物です。詳細は以下の第1番目の作品のご紹介(シリーズのご紹介)をご参考くださいませ。☆

********** シリーズのご紹介 **********

お待たせいたしました。本日よりしばらく、<本物>『典型的な白磁−金彩−華絵』をシリーズでご紹介してまいります。窯元はコールポート、リッジウェイ、ダービー、ダヴェンポートなどです。

本日の物は『典型的な白磁−金彩−華絵 1』コールポート、極めて人気の高い作品ですね。伝統と気品と美しさと可愛らしさの出会う小さな空間です。英国アンティークス出申しますところの<本物>に常に数えられる作品群でございます。

作品は手描きで専門アーティストのセンスと技量により、お客様の好みにあったものとそうでないものが出てまいります。どうぞ、写真をご覧いただきお客様自身の品定めを楽しんでくださいませ。このシリーズの物は全て<本物>一級品ばかりです。

**********【こちらのお品物の詳細】**********

本日は「典型」中の典型的な作品、特に人気の高いコールポートのアデレードシェイプの作品『265番 ヴァイン』のご紹介でございます。

265番についてはこれまでに何度かご紹介いたしました。基本的なデザインが同じでも、金彩の詳細な部分や華絵が違います。或は色全体が違う場合もございます。本日の作品は明るいゴールドで、華やかな作品です。

英国は5月にもなりますと葡萄(ヴァイン)のつたがにょきにょきと伸び始めます。長い冬を越して短い夏に出来るだけ羽根を伸ばそうと、すごい勢いでつたを伸ばします。イタリアやスペイン、フランスのように熱くならないので、撮れる葡萄の数は少ないのですけれども、そのつたが美しいからでしょうか、良くお庭に植えてあります(わたくしどもの庭にもございます。)

本作品はそうしたブドウのつたの映える庭の花々でしょうか。英国におりますと自然に受け入れられ、明るいゴールであるにもかかわらず、派手さがありません。私だけでしょうか?いずれにせよ、このお色は紅茶を入れたときにとても綺麗ですから、お許しください。

【コンディション】

170年は立っている作品と思います。経年のために華絵のあせが見られます。金彩の擦れもございます(マークの次の写真)が、比較的マイルドで、素地と金彩の色が似ていることからあまり目立ちません。その他は貫入、ヒビ、カケ等ございません。製造上の小さな灰降点はアンティークの味です、ご了承くださいませ。

(スマホやコンピューターのモニターの設定により色が鮮やかにあるいはモノトーン調に出ることがございますのでご勘案くださいませ。)

【サイズ:大凡のものです】

カップの 口径 約   11cm / 13cm(ハンドルを含む)
     高さ 約   6・5cm
ソーサーの直径 約   15cm
 

◆ こちらのお品について問合わせる
◆ こちらのお品をお友達におしえる
◆ お買い物を続ける
型番 3 / 265 Gold
購入数