当社のプライド

私どもはお客様に誠心誠意尽くすことで信頼を得てまいりました。今後ともこれをプライドとしてお客様に安心してお買物をお楽しみいただけるショップ運営をしてまいります。

メールマガジン登録・解除

ひと月に1回程度のお得な情報やセール情報をご希望の方は こちら からどうぞ。 For English/ 中文 speakers, Please use the link the button below. ↓

すべての商品を見る オフィシャルブログ
携帯電話からもアクセス可能 ショッピングバッグを見る お気に入りに追加
カップ & ソーサー


18世紀 セーブル 『 華 』  798000 ↓
558,600円

【作品の詳細】

わたくしども、「英国」アンティークでございますので、どうしても英国の作品を扱うことが多ございましたが、時として諸外国のとても良い作品に出合い、思わずコミットしてしまいそうになります。そうしますと、事業のコアがぶれたり、十分な勉強や調査もしないまま無責任に新たな分野の作品をご紹介してしまうことになりますので出来る限り慎んでいます。

それでも、先日ご紹介いたしましたマイセンのチェルシーコレクションは「I can't help it(どうしても我慢できない!)」という感じでコミットせざるを得ないほど良い作品がそろっていました。ですから、かなり努力して調べ上げてからご紹介いたしました次第です(追加でマイセンを訪れさらなる研究が予定されています)。

今日ご紹介いたします作品は、フランスはセーブル、ドイツのマイセンと並んで陶磁器史上重要な地位を占める窯でございます。まだ完全には研究が終了していません(と申しますのはマイセンのチェルシーコレクションのように数を集めることができなかったために、統計が取れるほどの証拠力がないからです。)が、それでも、極めて質の良い作品ですので、徐々にご紹介してまいりたい次第でございます。

いかがご覧になられますか?シェイプはこれ以上ないくらいシンプルなもので、一生懸命形容詞を見つけようとしても見つからないくらいの伝統的、典型的なコーヒー・カンでございます。

そのシンプルさを補い(或はその単純さの助けを借りて)黒をベースに明るい色をちりばめることにより、極めて鮮やかでありながら、派手さの無い作品を作り上げました。オーセンティック、これぞカップ&ソーサーの王道と言わんばかりの格調がございます。

この格調、威厳は、実はカップを御手にしていただけないと本当には「感じて」いただけないと思います。カップを御手にされたお客様は必ず「鉄みたいだね」とおっしゃいます。英語のお客様は「So dense!」と。現代のフランスの作品はどのようなものなのか存じ上げないのですが、このころのセーブルのクオリティーはこういう物だったのですね。鉄のような、硝子のような、素地の風格に感心させられます。

それに加えて、ベースの黒塗りの確かさとそれぞれの華絵。種類、色の配分、筆のタッチ、どれをとっても超一流です。しかも、こちらの作品は擦れがないのです。キャビネットで大切にしまわれてきた作品です。ソーサーの裏を見ますと、これまでにいくつものオークションにかけられた跡が見られますね(ラベルはプロヴィナンスの一部としてこのままにしておきます)。

赤い手描きのフランス語は「特別にハンドペイントによる作品」とでも訳しましょうか。皇族か富豪か、どなたか特別な方の注文だったのでしょうね。

【コンディション】

ヒビ、カケ、貫入確認されません。擦れもほとんどございません。極めて美しいコンディションです。マイセンやセーブルのアイデンティティーや製作年の特定は専門家でも100%確実に行うことができません。英国アンティークスでは誠心誠意出来る限りの努力を払って作品の確かさを確認してご紹介いたしております。どうぞ、マイセンのチェルシーコレクション用に作成いたしましたご説明書をご参考ください。

【サイズ】

カップ  口径  約6cm / 8・5cm(ハンドルを含む)
     高さ  約6cm
ソーサー 直径  約13cm 


◆ こちらのお品について問合わせる
◆ こちらのお品をお友達におしえる
◆ お買い物を続ける
購入数