当社のプライド

私どもはお客様に誠心誠意尽くすことで信頼を得てまいりました。今後ともこれをプライドとしてお客様に安心してお買物をお楽しみいただけるショップ運営をしてまいります。

メールマガジン登録・解除

ひと月に1回程度のお得な情報やセール情報をご希望の方は こちら からどうぞ。 For English/ 中文 speakers, Please use the link the button below. ↓

すべての商品を見る オフィシャルブログ
携帯電話からもアクセス可能 ショッピングバッグを見る お気に入りに追加
カップ & ソーサー


<伝統・正統派> 『マイセンより学ぶ 2 』 まじめな1830年代のリッジウェイの作品です。 55,000 ↓
44,000円

【作品の詳細】

つい先ほどやはりリッジウェイの伝統的なマイセンの模倣作品をご紹介いたしました。こちらもたいへん似た感じの作品ですね。伝統手金で、とても真面目な態度の感じられる秀作です。

ハンドルの上にも絵付けがなされておりますね。それからハンドルとボディの付け根の文様はリッジウェイ独特のものです。絵付けの色合いがよろしいですね。磁器の透明性、写真でもうまく映っております、ご確認くださいませ。

あまり時代受けするタイプの作品ではないのですが、リッジウェイの本物性とでも申しましょうか、その後も極めて高い質の作品を排出し続けたリッジウェイの神髄を感じさせる作品です。

【コンディション】

カップの磁胎は重厚堅牢で、あと何年でも生き続けてくれそうです。ソーサーに所謂スターヘアラインが入っております。目立つものではございませんが、写真でござ九人くださいませ。その他、多少のスレはございますが、200年近くたった作品としては優れたコンディションです。お楽しみくださいませ。

【サイズ:大凡のものです】

カップの 口径 約   8cm / 10cm(ハンドルを含む)
 高さ 約 7cm
カップの 口径 約   10cm / 12cm(ハンドルを含む)
 高さ 約 5.5cm
ソーサーの直径 約   14・5cm
 

◆ こちらのお品について問合わせる
◆ こちらのお品をお友達におしえる
◆ お買い物を続ける
購入数