当社のプライド

私どもはお客様に誠心誠意尽くすことで信頼を得てまいりました。今後ともこれをプライドとしてお客様に安心してお買物をお楽しみいただけるショップ運営をしてまいります。

メールマガジン登録・解除

ひと月に1回程度のお得な情報やセール情報をご希望の方は こちら からどうぞ。 For English/ 中文 speakers, Please use the link the button below. ↓

すべての商品を見る オフィシャルブログ
携帯電話からもアクセス可能 ショッピングバッグを見る お気に入りに追加
カップ & ソーサー


希少!<伝統・正統派>英国隠れた名窯 イェーツ 『野原の華 』 1830年頃 150000 ↓
120,000円

【作品の詳細】

本日は大変希少で貴重な英国銘窯、イェーツの作品「野原の華」のご紹介でございます。

イェーツはやはりスタッフォードシャーで1800年代の前半に活躍した窯です。ちょうどダニエルやオールコックが活躍していたころと同じです。1822年位から1845年位と言われております。比較的短命で残存する作品も多くありませんが質の高い磁器を残しました。

独特のハンドルシェイプと、リムの微妙な波型が特徴的です。素地は極めて堅牢で安心感がございます。この作品は特に保存状況が良く、大変希少な作品です。

英国アンティークのバイブル、バーソウド(1990)には作品番号1612のものが掲載されておりますが、本日の作品1635も非常に近い形を持っています。



レファレンス:Staffordshire Porcelain by Geoffery Godden 1983, Granada, London, Ch. 20.

【コンディション】

金彩と絵付の擦れも少なく、非常に良いコンディションです。ヒビ、カケ、貫入の無い良い状態です。素地は堅牢であと100年も200年も生き続けてくれます。希少なイェーツの作品ですので、状態の良いお品物はなかなか出てまいりません。どうぞこの機会をお見逃しなく。

【サイズ:大凡のものです】

カップの 口径 約   9cm / 11cm(ハンドルを含む)
     高さ 約   5cm
カップの 口径 約   8・5cm / 10・5cm(ハンドルを含む)
     高さ 約   7cm
ソーサーの直径 約   14cm
 

◆ こちらのお品について問合わせる
◆ こちらのお品をお友達におしえる
◆ お買い物を続ける
購入数