当社のプライド

私どもはお客様に誠心誠意尽くすことで信頼を得てまいりました。今後ともこれをプライドとしてお客様に安心してお買物をお楽しみいただけるショップ運営をしてまいります。

メールマガジン登録・解除

ひと月に1回程度のお得な情報やセール情報をご希望の方は こちら からどうぞ。 すべての商品を見る

オフィシャルブログ
携帯電話からもアクセス可能 ショッピングバッグを見る お気に入りに追加
トリオ


【ご売約済】【伝統・本物】H. R. ダニエル ターコイズブーケ 200年物アンティーク
0円(税込)

【作品の詳細】

近年英国でもあまり目にすることのないダニエルのアンティークカップ&ソーサーのご紹介です。

ダニエルの前についているイニシャルHとRはヘンリーとリチャード、お父さんと息子さんです。ヘンリー ダニエルはスポードにおける非常に優れた絵付師でございましたが、1822年スポードより独立し、自らの窯を開きました。と申しましてもダニエル家はなんと1500年代から窯業にかかわっていたとの記録もございますので血筋なのでしょうね。そして息子さんが参加し、ダニエル窯としてストーク・オン・トレントで名を馳せました。

名を馳せつつ美しい作品を残したのですが、ダニエル、これだけ有名で人気がありながら、実は25年足らずしかもたなかった窯だったのですね。1822年から1846年までです。1841年にお父様が他界されると、ビジネスはすぐに傾いたようでございます。その5年後には倒産してしまいます。

お父様も息子さんもビジネスでは才能を発揮することなく、お父様の追悼では「デザインと同じようにビジネスにたけていたら、ストークオントレントの歴史を違う物にしていただろう」読み上げられたとのことです。こういうことを聞くとちょっと悲しくセンチメンタルな気分になりますね。こういったことを知るのもアンティーク蒐集の醍醐味でございますね。

デザインにこだわり続けたダニエルでございますので、他社とは一線を画した色を選んでおりますね。通常ならばグリーンかネイビーを選びそうなところ、ターコイズカラーと来ました。そこにクラシカルなブーケを描いております。このあたりがダニエルのこだわりでありソフィスティケートされた感じがしますよね。

スポード時代からの絵付のパターンナンバーを踏襲し、独立頃の作品には3500番台の番号が付されております。こちらのお品物、カップの裏などにはマークがございませんが、ダニエルのパターンブックからおそらく1830年から1835年頃に制作されたものと考えられます。

大変貴重な作品でございます。どうぞ、この機会をお見逃しなく。

【コンディション】

写真でご覧いただけますように、とても美しいコンディションです。カケや貫入を確認しておりません。この時代といたしましては珍しく貴重な作品となります。

【サイズ】

カップ 直径 約10cm/12cm(ハンドルを含む) 
    高さ 約5.5cm
ソーサー直径 約13.5cm
  プレート直径 約18cm

◆ こちらのお品について問合わせる
◆ こちらのお品をお友達におしえる
◆ お買い物を続ける
在庫数 0 (売切れ)