当社のプライド

私どもはお客様に誠心誠意尽くすことで信頼を得てまいりました。今後ともこれをプライドとしてお客様に安心してお買物をお楽しみいただけるショップ運営をしてまいります。

メールマガジン登録・解除

ひと月に1回程度のお得な情報やセール情報をご希望の方は こちら からどうぞ。 For English/ 中文 speakers, Please use the link the button below. ↓

すべての商品を見る オフィシャルブログ
携帯電話からもアクセス可能 ショッピングバッグを見る お気に入りに追加
カップ & ソーサー


【伝統・本物】 << 本物:お勉強 >> ミントン『 黄金の トンボ 』  << お買得 ペアで >> 31,800 ↓
22,260円

【作品の詳細】

そもそもはお父様・お母さまへのプレゼント用によろしいかと思いまして入荷いたしました作品でございますが、ちょっと物悲しげ過ぎたようです。<<本物:お勉強>>用に置き換えて、お安くご提供申し上げます。

英国・世界の銘窯ミントンによる、どこか日本の秋のような雰囲気の作品でございますね。季節違いで申し訳ございません。でも、とってもいい作品ですよ。

表の写真、ミントンの製作年暗号の刻印(サイファー)から1884年の10月の作品であることがわかります。お買い求め頂き<ことはじめ>や<お勉強>を始められる方には、こうしたサイファーの読み方など詳しくご説明させていただいております。カップハンドルや、ソーサーの形も当時のミントンの特徴の一つですね。とても日本人になじみやすい味のあるアンティークです。

130年前の英国の秋、どのような秋だったのでしょう。現在、英国では日本ほどトンボを見かけません。生活の中で、「赤とんぼ」が秋を象徴するという感覚もございません。130年前は違っていたのかもしれませんね。

2客で19800円とお得なお買い物です。

【コンディション】

ベースに、クレーを使っておりまして、非常に細かい貫入が、お品物全体に広がっております。しかしそれほど「悪い貫入」でしょうか?日本の陶器と同様に、アンティーク感を醸し出す「良い貫入」であるように思います(お客様の観方によりますね)。この辺も、<ことはじめ>や<お勉強>用によろしいかなと思いました理由です。貫入がございますので、お湯を入れたりするとコンディションが悪化する可能性がございます。観賞用として、丁寧に扱ってやってくださいませ。

金彩と絵付に多少の擦れもございますが、全体として、アンティークらしいとても味のあるお品物です。

【サイズ】

コーヒー カップ口径 約70mm / 85mm(ハンドルを含む)
       高さ 約52mm
  ソーサー直径 約120mm
   

ティー カップ 口径 約80mm / 95mm(ハンドルを含む)
        高さ 約45mm
    ソーサー直径 約115mm
   


◆ こちらのお品について問合わせる
◆ こちらのお品をお友達におしえる
◆ お買い物を続ける
購入数