当社のプライド

私どもはお客様に誠心誠意尽くすことで信頼を得てまいりました。今後ともこれをプライドとしてお客様に安心してお買物をお楽しみいただけるショップ運営をしてまいります。

メールマガジン登録・解除

ひと月に1回程度のお得な情報やセール情報をご希望の方は こちら からどうぞ。 For English/ 中文 speakers, Please use the link the button below. ↓

すべての商品を見る オフィシャルブログ
携帯電話からもアクセス可能 ショッピングバッグを見る お気に入りに追加
カップ & ソーサー


【伝統・本物】 カールトンウェアー『ディープ・ルージュ(深紅)』 ラスター彩 21800 ↓ 
15,260円

【作品の詳細】

英国のカールトンウェアーから、少し珍しいラスター彩を使った深紅とゴールドのデミカップ&ソーサーのご紹介です。

1800年台終わりに操業を始めたカールトンウェアー社は、他の窯業者とは一線を画し多くの奇抜で特徴的な作品群を輩出することで人気を博してきました。多くの窯が淘汰されていった中で、同社は100年を超えて(1980年代末に財政難に見舞われましたが)、現在まで変わらない路線を維持し、コレクターの間に大変な人気がございます。

このたびご紹介いたしますお品は、カールトンウェアー社が得意とする分野の一つ、ラスター彩を使った小さなデミカップ&ソーサーです。お写真をご覧ください、いかがご覧になられますでしょうか。

わたくしどもが最初に目にいたしました時は埃(ほこり)まみれでしたが、入荷してから、磨くごとに違う色彩を放ちます。カップの外側のディープ ルージュ(深紅)は見ているうちに吸い込まれて、どこまでも落ちてゆくかのような深さがございます。その一方、カップ内側の金色はラスティー彩を使った技術で、やはり深いゴールド色だし、カップ内外のバランスを保ち、一つの小さな世界を作り上げるとことに成功しております

カールトンウェアーのこの種類の作品を初めてお手にされた方は、その軽さに驚かれることと存じます。何か、海岸に打ち上げられた軽い貝殻を手の中にしているようで、少し強く握るとパリッと割れてしまうような、不安とはかなさも感じさせます。

全体として、何とも言えないミステリアスな作品で、これがカールトンウェアーのコレクターたちをひきつけ続ける秘密かもしれません。

エスプレッソをご愛飲の方には大変貴重なプレゼントになるかもしれませんね。

<<小さなカップシリーズ>>の一つですので、他のお品とご一緒にお買い求めになられますととてもお得です。どうぞ、メールにてお問い合わせくださいませ。

【コンディション】

本お品の光り方は、磨き方や、光の当て方によってずいぶん違ってきます。写真だけでは表現しきれない部分が多くございますので、その点ご了解くださいませ。1920−30年代の作品のため、ソーサーの裏側に貫入をみとめますが、表には影響ありません。そのた、ひび、貫入などのないとても美しいコンディションとなっております。

サイズ(最大幅):カップ口径 約70mm / 90mm(ハンドルを含む)
            高さ 約60mm
         ソーサー直径 約110mm
   


当店取り扱いのお品は全くの新品ではございません。飾ってあった年月などにより、若干経年を感じさせるお品もございます。以上、ご了承の上、お買い求めいただきたく思います。ご注文に際しましては、写真をベースとして価値・クオリティーをご判断ください。気になる点がございます場合には、ご購入前にメイルにてご確認ください。

◆ こちらのお品について問合わせる
◆ こちらのお品をお友達におしえる
◆ お買い物を続ける
購入数