当社のプライド

私どもはお客様に誠心誠意尽くすことで信頼を得てまいりました。今後ともこれをプライドとしてお客様に安心してお買物をお楽しみいただけるショップ運営をしてまいります。

メールマガジン登録・解除

ひと月に1回程度のお得な情報やセール情報をご希望の方は こちら からどうぞ。 For English/ 中文 speakers, Please use the link the button below. ↓

すべての商品を見る オフィシャルブログ
携帯電話からもアクセス可能 ショッピングバッグを見る お気に入りに追加
カップ & ソーサー


<<名窯>> チェコスロバキアの名窯ピルケンハンマー  『コバルトブルーと金彩』 ガラス・氷河のような白磁 39800 ↓
31,040円

【作品の詳細】

東欧の名窯、ピルケンハンマーから、小さな気品の作品のご紹介です。ピルケンハンマー(元オーストリア、その後はチェコスロバキア)はその高い品質の白磁により、東欧で最も尊敬されていた窯の一つでございます。1802年開窯で、ウィーン博覧会(1893)ではゴールドメダルまで獲得している名窯です。和田泰志先生のヨーロッパアンティーク・カップ銘鑑でもいくつもの作品が紹介されている窯です。

こちらのお品も、お手に取っていただけましたらすぐにお分かりいただけます。ガラス或いは氷河のような透き通る白磁(そうですね、氷河のような青みを伴う白です)をすぐにお気に入りになられると思います。

シェイプはいかがご覧になりますでしょうか?名窯フッチェンロイターにも全く同じシェイプの作品を見たことがありますが、どちらの窯元が先なのか分かりませんね。1873年から1918年頃のお作品です。

私にとりましては、少し気位の高い感じの、育ちのいい東欧の小さなお嬢様といったイメージです。少し近寄りがたいような、でも、一度知り合ったらとても深い中になりそうな、そんな御姫様でしょうか。外見は、どこか儚げで繊細な感じもしますが、手にしてみるとずっしりと重く中身のある知的な感じも持ち合わせる作品です。

<<小さなカップシリーズ>>のお品物ですので、おまとめ買い頂けますとずっとお求めやすい価格でご奉仕させていただきます。メールでお気軽にお尋ねくださいませ。

色合いの似た作品で、大きなもの、「マルボロ」も入荷いたしました。こちら もご覧くださいませ。

【コンディション】

ひび、かけ、貫入のないとても美しいコンディションでございます。写真では拡大されておりますので少し金彩のスレが目立ってしまいますが、普通見にはとてもきれいです。100年ものですが、つい最近に製造されたような光を放ちます。

【サイズ】

カ ップの口径 約60mm / 80mm(ハンドルを含む)
    高さ 約45mm
ソーサーの直径 約110mm




◆ こちらのお品について問合わせる
◆ こちらのお品をお友達におしえる
◆ お買い物を続ける
購入数