当社のプライド

私どもはお客様に誠心誠意尽くすことで信頼を得てまいりました。今後ともこれをプライドとしてお客様に安心してお買物をお楽しみいただけるショップ運営をしてまいります。

メールマガジン登録・解除

ひと月に1回程度のお得な情報やセール情報をご希望の方は こちら からどうぞ。 For English/ 中文 speakers, Please use the link the button below. ↓

すべての商品を見る オフィシャルブログ
携帯電話からもアクセス可能 ショッピングバッグを見る お気に入りに追加
トリオ


<<本物>> <<ことはじめ>> ワイルマン (シェリー) 『 東洋から西洋へ−過渡期 』 39,800 ↓
27,860円

【作品の詳細説明】

シェリーの前身、ワイルマンフォリーによる、1910年頃までの作品のご紹介です。

いかがご覧になりますか?これまでもいくつかのお品物のご紹介で、1700年代後半から1800年代には、東洋の白磁が西洋の貴族らの憧れであったことは触れさせていただきました。その影響もあって、西洋器にも多くの東洋趣味的なデザインが多いというのが一般的な理解であると存じます。

そのコンテキストのなかで、こちらのお作品をご覧いただきますと、どうでしょう、完全な東洋というよりは、過渡期的な折衷が一つの器の中に見て取れると思われませんか(私だけかもしれませんが)?

と申しますのは、例えば、カップの外辺の文様は比較的伝統的な東洋趣味が強いのですが、内側に進むにつれて色合いも花の形もソフトで西洋的な芸術観が入ってくるように見えるのです。後年のシェリーの柔らかで温和な花々を思いますと、この作品にみられます「過渡期」的な特徴が、何か大切なものに感じられてまいります。きっと、わたくしだけですね、失礼しました。

それよりもっと明らかなのは、シェイプ、キレイですね。ソーサーも置かずに、そのまま水平に視線を当てますと、本当にセクシーなまで(笑)のシェイプが浮かんでまいります。ハンドルの付け目にも細心の注意が払われていて、とても完成度の高いお品物かと存じます。どうぞ、写真をご堪能くださいませ。

【コンディション】

金彩の擦れも少なく、ひび、カケ、貫入のないとても美しいコンディションです。

【サイズ】

カップ:10cm / 12cm(ハンドルを含む)× 6cm(高さ)
ソーサー:14cm
プレート:18cm



◆ こちらのお品について問合わせる
◆ こちらのお品をお友達におしえる
◆ お買い物を続ける
購入数