当社のプライド

私どもはお客様に誠心誠意尽くすことで信頼を得てまいりました。今後ともこれをプライドとしてお客様に安心してお買物をお楽しみいただけるショップ運営をしてまいります。

メールマガジン登録・解除

ひと月に1回程度のお得な情報やセール情報をご希望の方は こちら からどうぞ。 For English/ 中文 speakers, Please use the link the button below. ↓

すべての商品を見る オフィシャルブログ
携帯電話からもアクセス可能 ショッピングバッグを見る お気に入りに追加
トリオ


💛 カワイイ系 💛 ブレア―  『無名の小さな窯とオシャレ』 トリオ 1900−30頃の作品です。 29800 ↓
29,800円

【作品の詳細説明】

このたびは先ず市場に出回りません、1900年代初頭、スタッフォード地域、ロングトンのブレア―という窯のお品物です。

英国のカップ&ソーサーでこのようなシェイプは多くありません。初見でどちらの作品ともつかず、手にしてみますと、Blair’s China(ブレア―の磁器)とそっけなくプリントされてあります。初めて出会います窯元でした。

少し調べてみますと、1880年に創立の小さな会社でございますね。2000とも5000とも言われる1800年代中・後期のスタッフォードの窯の一つです。そして、やはり1900年代前半に消えて同じくらい多くの窯の一つでもございました。知られざる窯の一つでございますね。

知られざる「名窯」といえるかどうかはもっと沢山の作品を確認しませんと申し上げられません。こちらのお品物を見ます限り、少なくとも、魅力的な作品を作ることのできた窯であったことは確かです。金彩の塗りは必ずしも一級品とは言えませんし、細かな貫入が入っておりますことも、その質が常に安定的に一級のものではなかった可能性を示唆しております。でも、素敵ですよね、このシェイプと色合い。こうしたシェイプを思い切って世に送り出す能力も窯の質の一つでありますよね。100年前、英国でまだ窯業者が盛んに生き残りをかけて創意工夫していたころの証拠品です。大切に保護してやりたいですね。

2客だけ入荷することができました。どうぞ、併せてご検討くださいませ。

【コンディション】

微細な貫入が確認されますが、目を凝らさないと見えないようなレベルのもので、その他カケ、ヒビなど確認されないとてもきれいな状態です。

【サイズ】 カップ口径    約85mm / 105mm(ハンドルを含む)
   高さ    約75mm
ソーサー幅 約135mm
プレート幅 約180mm




◆ こちらのお品について問合わせる
◆ こちらのお品をお友達におしえる
◆ お買い物を続ける
購入数