当社のプライド

私どもはお客様に誠心誠意尽くすことで信頼を得てまいりました。今後ともこれをプライドとしてお客様に安心してお買物をお楽しみいただけるショップ運営をしてまいります。

メールマガジン登録・解除

ひと月に1回程度のお得な情報やセール情報をご希望の方は こちら からどうぞ。 すべての商品を見る

オフィシャルブログ
携帯電話からもアクセス可能 ショッピングバッグを見る お気に入りに追加
トリオ


ウェリントン 『アールヌーボー:緑の植物画』 1900年代最初のころのデザイン。 24800 ↓
10,000円(税込)

【作品の詳細説明】

先日ご紹介いたしましたように、1800年代の終わりから1900年代の初めには、(1)カップの素地が薄めでウェーブの利いた、(2)トランスファープリントを基礎にしながら要点を薄く手描き補正した、(3)どこか幻想的な華絵の作品が多く作られました。本日ご紹介いたします作品もそうした作品群の一つとして観ることができます。

ただ、こちらの作品でより特徴的なのは「アールヌーボー」的な植物画として、全面的に打ち出している点でございます。おそらくはスタッフォード地域の中堅から上の窯元による作品と思われます(注:こちらの作品、当初窯元不明としてご紹介いたしましたが、その後、2015年10月7日、色違いの同作品から、Wellington Chinaによるものと判明いたしました。最後の写真をご覧くださいませ。予想通り、1900年代初めの中堅から上の窯による作品でした。「中堅」よりは「上」の部に入るとは存じますが。)。2000もの窯元が競い合うまでに膨張した生産者マーケットで、必死に時代の最先端を行こうとした、そんな気概の感じられる作品です。

このシェイプの作品はもろく、貫入を伴うものがほとんどですが、注意深く選びコンディションのよろしい2客を入荷することができました。そうですね、素地の質感(灰降点も含めて:マークの後の写真をご覧くださいませ)や絵付の感じから、19世紀終わりから20世紀初頭の作品としてはとても典型的な物でもありますので、「アンティークコレクション:ことはじめ」ものとしてもとても楽しいと思います。

アールヌーボーファンには見逃せない作品かと思いますし、アートだけではなくカップサイズも適切で、カップルでウィークエンド・ティーに最適かと存じます。

2客おまとめ買いのお客様にはお求めやすい価格でご奉仕させていただきますので、メールにてご連絡くださいませ。

【サイズ】

カップ口径   約8cm  / 9.5cm(ハンドルを含む)
カップ高さ: 約7cm
ソーサー直径: 約14cm
プレート直径: 約17cm


◆ こちらのお品について問合わせる
◆ こちらのお品をお友達におしえる
◆ お買い物を続ける
購入数