当社のプライド

私どもはお客様に誠心誠意尽くすことで信頼を得てまいりました。今後ともこれをプライドとしてお客様に安心してお買物をお楽しみいただけるショップ運営をしてまいります。

メールマガジン登録・解除

ひと月に1回程度のお得な情報やセール情報をご希望の方は こちら からどうぞ。 For English/ 中文 speakers, Please use the link the button below. ↓

すべての商品を見る オフィシャルブログ
携帯電話からもアクセス可能 ショッピングバッグを見る お気に入りに追加
トリオ


★★高級品★★ 後期ロマン主義・最高傑作・ウィリアムソン 『ロマンス II』 20世紀へ  138000 ↓
96,600円

【作品の詳細説明】 先日やはりウィリアムソンの『ロマンス』をご紹介申し上げましたら大変な反響でございました。やはり、ロマンス、素敵ですよね。こうした作品を残した窯がどうして生き残れなかったのか不思議であり、残念でなりません。この点についてはまた機会を改めてお話させていただきたいと思います(英国窯業の儚くも輝かしい歴史についてです)。

本日はもう一点、やはりとてもロマンチックな作品をご紹介させていただきます。こちらの作品は、マークの形から判断いたしますに、少し時代を下っておそらくエドワディアンよりもちょっと後、1910年代の作品ではないかと存じます。

なんといっても特徴的なのは、ソーサー類のシェイプでございますね。通常の円形に比べ、動的で活動的でポジティブに解釈されてもよさそうなものの、私どもには何か不安と不穏な時代の訪れを象徴しているように感じられます。そうした時代の中にあって、サイズ的にも色調的にも極めて可憐な薔薇が一生懸命生きています。拡大写真をご覧いただけますでしょうか、薔薇の描き方は極めて繊細です。

ウィリアムソンのことをデザイン騎士とご紹介させていただいたこともございますが、この作品にもデザインの工夫は存分に表れていますね。シェイプだけではなく、薔薇の枝をご覧ください。思い切ってピンクを当用しシェイプもデフォルメしてデザイン化しています。

以下は祈るような気持ちで記させていただきます。こうした作品をお客様とご一緒に共有できますことを大変喜んでおりますとともに、少し誇りにも感じさせていただいて・・・よろしいでしょうか。こうした作品をご覧いただきまして、「英国アンティークスは少し違う」、「英国アンティークスは名窯に偏重せずに『隠れた名窯』を積極的に紹介しようとしている」、「英国アンティークスには『本物』のアンティークがある」というご感想をいただけますことを非常に喜んでおります。お買い求めいただけなくとも(お安いものではございませんものね)、こうしたご感想をお送りいただけるだけで、心より感謝申し上げております。ありがとうございます。

トリオに加え、大きなプレートも併せて入荷できましたので、4点もののセットとしてご奉仕させていただきます。

【コンディション】 経年による金彩の擦れが確認されます。その他はヒビ、カケ、貫入等の無い美しいコンディションです。実際の物はコンピューターの画面で見るよりもコバルトブルーの青が鮮やかであろうと思います。

【サイズ-大凡です】

カップ口径   約8cm  /9.5cm(ハンドルを含む)
カップ高さ: 約5cm
ソーサー直径: 約13cm
プレート直径: 約16cm
大きなプレート直径: 約19cm


◆ こちらのお品について問合わせる
◆ こちらのお品をお友達におしえる
◆ お買い物を続ける
購入数