当社のプライド

私どもはお客様に誠心誠意尽くすことで信頼を得てまいりました。今後ともこれをプライドとしてお客様に安心してお買物をお楽しみいただけるショップ運営をしてまいります。

メールマガジン登録・解除

ひと月に1回程度のお得な情報やセール情報をご希望の方は こちら からどうぞ。 For English/ 中文 speakers, Please use the link the button below. ↓

すべての商品を見る オフィシャルブログ
携帯電話からもアクセス可能 ショッピングバッグを見る お気に入りに追加
陶磁器その他


【伝統・本物】 窯元不詳 (コールポート?)『19世紀英国窯業の誇り』 ボウル  298000 ↓
208,600円

【作品の詳細】

「19世紀英国の伝統的な "コバルト・金彩・華絵もの" で完全なコンディションの物は有るかね?」とお問い合わせいただきましたら、「お待ちしておりました、こちらの作品でございます」とかなり自信をもっとお勧めできますのが、こちらの作品でございます。

「それなりに大きくて見栄えがして、金彩の質も、華絵の質も、コバルトのひかり具合も最高の物を探しているのですよ」とのプレッシャーにも、「はい、こちらのお品物、きっとご満悦していただけるものと存じます」とお答えできるお品物です。

こちらの作品に出合いましたときは、「まあどうせ、貫入いりでしょ。ヘアラインか」という感覚でとりあえず手にしてみたのですが、まあ、なんと美しいことか。この時代(1800年代初期、おそらく1820−30年代頃:素地、焼き具合、コバルトや絵付の具合等から、まず間違いありません。)の英国のボウルで、これだけ薄いのに大きさがあって、貫入・ヘアライン・カケの無いものにはめったに出会うことがないのです。しかもコバルトブルーの透明度が高く、金彩も派手すぎず暗すぎず、そして華絵はご覧の通り超一流の絵師による仕事です。手に取りますと、「この作品にダメージを与えては重大犯罪も同然」と少し緊張いたします。

他の多くのこの時代の作品と同様に、窯元を示すマーク等がございませんが、おそらくはコールポートか、ミントンか、ダービーか、こうした超一流の窯元によるものです。余暇を見つけて厚めの専門書のページを端からめくり、同じパターンを見つけてみたい、絶対にアイデンティティーを確立して見せる、そういう気持ちにさせる一品です。   最高のお品物です。自信を持ってお勧めいたします。 【コンディション】

ひび、貫入、ヘアラインはございません。擦れなどもほとんどございません。窯焼き時の小さな瑕疵についてはお許しください、アンティークの味で不良品ではございません。とても美しいコンディションです。

【サイズ】

直径17cm 高さ7.5cm

◆ こちらのお品について問合わせる
◆ こちらのお品をお友達におしえる
◆ お買い物を続ける
購入数