当社のプライド

私どもはお客様に誠心誠意尽くすことで信頼を得てまいりました。今後ともこれをプライドとしてお客様に安心してお買物をお楽しみいただけるショップ運営をしてまいります。

メールマガジン登録・解除

ひと月に1回程度のお得な情報やセール情報をご希望の方は こちら からどうぞ。 For English/ 中文 speakers, Please use the link the button below. ↓

すべての商品を見る オフィシャルブログ
携帯電話からもアクセス可能 ショッピングバッグを見る お気に入りに追加
トリオ


≪ お勧め ≫【最高級品】 ロッキンガム <博物館級> 『典型的なコバルト−金彩−華絵 5』 1830-42 (極めて貴重な作品) 390000 ↓
390,000円

【シリーズの紹介】
先日より始めましたシリーズ『典型的なコバルト−金彩−華絵』の第5番目の作品です。まず、以下の第一番目の作品のご紹介をお読みくださいませ。

昨年、こちら<本物>『典型的な白磁−金彩−華絵』のシリーズでのご紹介予定をアナウンスいたしましたら、同様のシリーズを『コバルトブルー』でもとリクエストいただきました。私どもでもちょうどそのようなことを考えておりましたので、取り急ぎ用意させていただきました。窯元はやはり、コールポート、リッジウェイ、スポード、ダービーなどですが、コバルト物はかなり「窯元不詳」作品が多くなります。時代がとても古くなりますので、マークなどついていないものが多いのです。

しかしながら『 典型的なコバルト−金彩−華絵 』をシリーズものでとのリクエストを頂戴いたしまして非常に喜んでおります。と申しますのは、これは私どもの主観も入るのですが、コバルト物こそが英国アンティーク・カップ&ソーサーの伝統、特徴、<本物>なのです。簡単にコバルト物と申しましたが、お分かりいただけると思います。こちらのお品物のような、気品と尊厳があるコバルトブルーを基調として、金彩と緻密な華絵の描かれた作品群です。これは大陸には見られない<本物>英国アンティークカップ&ソーサーです。英国のプライドです。

白磁のヴァージョンと同じく、作品は全て手描きで専門アーティストのセンスと技量が問われます。また、それによってお客様の好みにあったものとそうでないものが出てまいります。どうぞ、写真をご覧いただきお客様自身の品定めを楽しんでくださいませ。いずれにいたしましても、このシリーズの物は全て<本物>一級品ばかりです。

******************************

【こちらの作品の詳細】

「Oh, my goodness」といった感じでした、この作品に出合い手にいたしました瞬間でございます。今では極めて希少なロッキンガム窯の物である上に、作品が非常に良いコンディションで残ってくれています。

ロッキンガムは他の多くの窯がイングランドの中部(ダービーやウースターやスタッフォード)に存在したのに比して、もう少し北部のヨークシャーにございました。歴史は大変古く1745年には小さな窯が地方経済に貢献していた記録がございます。

また、これも他の窯との違いの一つですが、地方貴族からの庇護が強くビジネスが成長いたしました。1830年には国王(ウィリアム4世)のロイヤルオーダーを受けるにつけ「国王のための窯元(Manufacturer to the King)」の肩書を得ます。

本日の作品のバックマークをご覧くださいませ。「Manufacturer to the King」の肩書が付いておりますね。これは1830年から1842年頃までのマークで、国王にまで愛されるに至った、ロッキンガムの最盛期の作品でございます。しかも、華絵は決まったパターンを繰り返すのではなく、一つ一つが異なる手描きの物で、最高級品であることもわかります。

コバルトブルーと、金彩と、色とりどりの花のバランスが素晴らしいですね。綺麗の一言につきます。もちろん手描きの華絵の見事なこと。特に薔薇の立体感を出すために濃淡付けたタッチは英国カップ芸術の中でもとても質の高いものです。写真でご覧くださいませ。

綺麗です、あまりご説明いりませんね。キャビネットの中にしまわれていたもので、使用感は一切ございません。どうぞ写真をお楽しみくださいませ。本当に数少ない貴重な作品です(こういうお品物には私どものレーダーの下では2−3年に一度出会えるかどうかですね)。大切にしてくださるお客様、どうぞよろしくお願い申し上げます。 【コンディション】

ヒビ、カケ等ございません。金彩と華絵の擦れが少ないことが極めてうれしい限りです(「感謝します」という気持ちになるくらいです)。ただ、よくご覧いただきますと、カップとプレートに微細貫入と一部に極めて得薄いヘアラインがございます(マークの次の写真をご覧ください。ソーサーには貫入がございません。)。コバルトと金彩と色とりどりの花のおかげでコントラストが強く、発見しようと目を凝らしませんとわからない程度のものでございます(私どものディーラーは「貫入はありません」とコンファメーションを送ってまいりました)が、ございますことはございますので、正確性のために記載いたします。そうですね、この貫入のために完璧とは書けませんが、お客様写真でご覧いただいておりますように、極めて美しいコンディションでございます。もうすぐ200年にもなる作品です、どうぞ、ご寛容にお願い申し上げます。

2客ございます。マークは一客のソーサーにのみついておりますので、二客目にはマークがございません(もちろん私どもの方で写真とともに証明書を発行することは可能です)。手描きの物でございますので、華絵等に多少の違いはございますが、クオリティーはほとんど一緒です。

【サイズ】

ティーカップの  口径 約 9・5cm / 11・5cm(ハンドルを含む)高さ 約5・5cm
ソーサーの直径     約 13・5cm 
  プレートの直径     約 18cm 
 

◆ こちらのお品について問合わせる
◆ こちらのお品をお友達におしえる
◆ お買い物を続ける
型番 9857
購入数