当社のプライド

私どもはお客様に誠心誠意尽くすことで信頼を得てまいりました。今後ともこれをプライドとしてお客様に安心してお買物をお楽しみいただけるショップ運営をしてまいります。

メールマガジン登録・解除

ひと月に1回程度のお得な情報やセール情報をご希望の方は こちら からどうぞ。 For English/ 中文 speakers, Please use the link the button below. ↓

すべての商品を見る オフィシャルブログ
携帯電話からもアクセス可能 ショッピングバッグを見る お気に入りに追加
トリオ


≪おススメ≫ 【伝統・本物】 <お勉強> <ことはじめ> 窯元不詳『アレクサンドラ シェイプの華』 (超人気のシェリー・ワイルマン仕様) 41800 ↓
41,800円

【作品の詳細】

以前に、大変人気の高いシェリー・ワイルマン仕様のアレクサンドラシェイプのお品物をご紹介いたしました(マークの次の写真をご覧ください)。

この度の作品も大変似たシェイプ、アレクサンドラシェイプでございますが、さらに手を加えてダブルアームのハンドルをあつらえております。

窯元を示すマークはなくレジストレーションナンバーも御座いませんので、窯元のアイデンティティーは確立されておりません。素地の感触から、おそらく19世紀後半から20世紀の初めに作られたものと思われます。おそらく、先のシェリー・ワイルマンの作品の人気にあずかりたくてシェイプをコピーし更に改良を試みた作品と思われます。シェリー・ワイルマンの作品が1872年から1895年頃の作品であろうとおもわれますので、この点からも整合的ですね。

それにしても、アレクサンドラシェイプ、世界的に大変な人気ですね。凝った形であるにもかかわらず、少し小さめで、少女のような可愛らしさが人気の秘密化と思われます。カップとソーサーに施された小さな波模様と大きなうねりのシェイプ、とても難易度の高いシェイプです。

ただし、そのシェイプの複雑さがゆえに、殆んどの作品で瑕疵が見られます。こちらのカップには通常の貫入ではありませんが細かなヒダの深みにたまった釉薬に細かなヒビが入っています(とても良く観察される瑕疵の一つです、マークの前の写真でご確認ください。割れを生じる様なヒビではありません)。ソーサーには通常の貫入がございます。それから、カップの内側などに窯焼き時の小さな灰が確認されます。併せてご確認ください。

そうですね、大変人気の高いアレクサンドラシェイプですが、上記の瑕疵がございますので、<ことはじめ>、<お勉強>ピースとしてお安くご提供申し上げます。アンティーク感は十分にございますし、ハンドルシェイプや、貫入や、灰降点など、<ことはじめ>のお客様にとても参考になる点が多いかと存じますので。 【コンディション】

上記ご覧くださいませ。金彩の擦れもご確認ください(年齢に通常想定される程度のものです)。

【サイズ】

カップ口径  約85mm / 115mm(ハンドルを含む)
   高さ  約55mm
ソーサー直径 約135mm
プレート直径 約190mm


◆ こちらのお品について問合わせる
◆ こちらのお品をお友達におしえる
◆ お買い物を続ける
購入数