当社のプライド

私どもはお客様に誠心誠意尽くすことで信頼を得てまいりました。今後ともこれをプライドとしてお客様に安心してお買物をお楽しみいただけるショップ運営をしてまいります。

メールマガジン登録・解除

ひと月に1回程度のお得な情報やセール情報をご希望の方は こちら からどうぞ。 For English/ 中文 speakers, Please use the link the button below. ↓

すべての商品を見る オフィシャルブログ
携帯電話からもアクセス可能 ショッピングバッグを見る お気に入りに追加
セット


★★高級品★★ ヘレンド 『春の訪れ:ロスチャイルド・バード』 コーヒーセット 398000 ↓
398,000円

【作品の詳細】

ヘレンド「ロスチャイルド・バード」のご紹介でございます。

ヘレンドは1826年にハンガリーの首都ブタペストの南西約120Kmにある小さな小さなヘレンド村で誕生しました。他社ではプリントものがスタンダードとなった今日まで手描きの絵付に努め、極めて質の高い磁器を生産している東欧(中欧)の名窯です。

1851年、ロンドンのクリスタルパレスで開催されたロンドン第一回世界万国博覧会開催で、大英帝国君主であったヴィクトリア女王がウィンザー城のディナーセットをヘレンドに注文、これによってヘレンドの名はヨーロッパ中に広まります。中国風のこのパターンは、それ以降「ヴィクトリア」と呼ばれ、各地の王侯貴族から好まれました。「ヴィクトリア」デザインのお品物に関しては『ヴィクトリア・シュガー』をご覧くださいませ。

本日のお品物は、また別のエピソードをもとにしたヘレンドの代表作の一つです。18世紀後半のドイツ金融王、ロスチャイルド家に収めた鳥をモチーフにしたセットでございますね。その子孫はもちろん英国においても巨額の財を成し、今日まで経済界に大変な影響力を持っております。何時ごろのことだったでしょう、ロスチャイルドの主催する遊園会で女王のネックレスが紛失したとのこと。気まずい雰囲気を避けるために気をきかせて、光物を集める習性のあるカケスが持ち去って庭の木にかけていたということにし、それを作品のモチーフにしたとか、しなかったとか。実話かどうか私は知らないのですが、ちょっと気の利いたお話ですね。

鳥や虫たちが繊細かつ色とりどりにえがかれた名作です。上記のネックレス、木の枝に引っかかっているのが確認できますか?

写真にはコーヒーカップが6客写っておりますが、8客まで増やすことが可能です。お気軽にご相談くださいませ。(写真には「ヴィクトリア・シュガー」が写っておりますが、これはセットに含まれません。)

【コンディション】

ほとんど使用感の無い、また、ひび、かけ、貫入などのないとても美しいコンディションとなります。

【サイズ/数量】

コーヒーカップ&ソーサー   6(8客まで可能)
中プレート          6
大プレート          2
コーヒーポット        1
蓋付きシュガーボール     1
クリーマー          1


◆ こちらのお品について問合わせる
◆ こちらのお品をお友達におしえる
◆ お買い物を続ける
購入数