当社のプライド

私どもはお客様に誠心誠意尽くすことで信頼を得てまいりました。今後ともこれをプライドとしてお客様に安心してお買物をお楽しみいただけるショップ運営をしてまいります。

メールマガジン登録・解除

ひと月に1回程度のお得な情報やセール情報をご希望の方は こちら からどうぞ。 For English/ 中文 speakers, Please use the link the button below. ↓

すべての商品を見る オフィシャルブログ
携帯電話からもアクセス可能 ショッピングバッグを見る お気に入りに追加
カップ & ソーサー


【伝統・本物】 <<本物・伝統>> ニューホール 200年物 『エンボスを楽しむ』  88000 ↓
70,400円

【作品の詳細】

本日は英国アンティークス(或は日本全体でも)あまり紹介されておりません、ニューホールの『エンボスを楽しむ』 のご紹介でございます。1820年くらいのアンティークでございます。

先日『ニューホールの薔薇』をご紹介いたしました。

ニュー・ホールはスタッフォード地域のいくつかの窯元が共同して設立した1700年後半(1780年頃)に起源をもつ名窯でございます。シンディケートとして設立された経緯もあり、その歴史があまり整理されていないのが実情のようです。歴史が下るごとに日常品やトイレットウェアーなどが主流となりましたが、当初は非常にすぐれた作品を制作しておりました。

こちらの作品もそうしたとても良い作品の一つでございます。作品いマークはついておりませんが『絶対おすすめ!M. Berthoud 1990 英国カップのバイブル・基本書』を含む専門書・参考書(写真をご覧ください)から、ニューホールの1820年頃の作品とわかります。小文字筆記体の「 S 」のような形のハンドルも特徴的で、ファンにはたまりません。 この作品は、カップ表面につけられたエンボスが特徴的で、専門書に時々紹介される非常に重要なもので、しかも、本日ご紹介できますお品物は貫入やヒビなどの瑕疵から一切免れています。大変珍しく貴重なものでございます。

ニューホールの典型の一つであり、魅力である、明るい色が使われています。とてもニューホールらしい作品として、初めてのお客様には自信を持ってお勧めいたします。

【コンディション】

ヒビ、カケ、貫入、ございません。絵柄が少し擦れている部分があるかもしれませんが、200年物です、お許しくださいませ。

【サイズ】

  カップの口径 約9cm / 10cm(ハンドルを含む)
      高さ 約5・5cm
 ソーサーの直径 約15cm (深さは3cmもある深いものです。古い作品の典型ですね)


◆ こちらのお品について問合わせる
◆ こちらのお品をお友達におしえる
◆ お買い物を続ける
購入数