コールポート-黒格子の薔薇の庭-セット - 英国アンティークス
コールポート『黒格子の薔薇の庭』セット
コールポート『黒格子の薔薇の庭』セット
コールポート『黒格子の薔薇の庭』セット
コールポート『黒格子の薔薇の庭』セット
コールポート『黒格子の薔薇の庭』セット
コールポート『黒格子の薔薇の庭』セット
コールポート『黒格子の薔薇の庭』セット
コールポート『黒格子の薔薇の庭』セット
コールポート『黒格子の薔薇の庭』セット
コールポート『黒格子の薔薇の庭』セット
コールポート『黒格子の薔薇の庭』セット
コールポート『黒格子の薔薇の庭』セット
コールポート『黒格子の薔薇の庭』セット

コールポート『黒格子の薔薇の庭』セット

価格
¥58,000
セール価格
¥40,000

【作品の詳細】 

ここのところ本当にトラディショナルなアデレードシェイプのような作品のご紹介が続きましたね。本当に美しいシェイプだと思いますが、今日は少し趣をかえてみましょう。 

それでも、やはり名窯コールポートの作品で1915年くらいのお品物です。こう見えて100年を超えるアンティーク作品でございますね。いかがご覧になられますか?100年前とはちょっと思えないようなスマートさとモダンな感じがございますよね。スッキリと洗練されたデザインです。思いっきりが良いのですね、この黒の太い線。自信とコミットメントがないと出来ない偉業です。会社事業として行う以上、ただ単に奇をてらって終わるわけにはいかないのですから。 

コールポート、英国で最も伝統的な窯元ですが、こうした思いっきりとコミットメント、リスク取りがあったからこそ長く続いた窯であったかもしれません。

リスクとお聞きになりますと、危険な感じがするかもしれませんが、リスクというのは機会・チャンスとセットになっているものです。長く続いている会社経営はこのリスクマネジメントができているので、この文脈に於けるリスクというのは何も危いものではないのですね。むしろリスクをとらないことで機会損失をしてしまっていることがあるものです。これは私たちの人生においても同じではないでしょうか‥‥と話が脱線いたしました、失礼いたしました。

こちらの作品、日本に於ける西洋カップの大家・和田泰志先生も取り上げられていますね。『ヨーロッパアンティーク・カップ銘鑑』の中で、現代でもこの作品を高く評価する人が多いとされています(写真参考)。 

本日は大変うれしいことに、2客のカップ&ソーサーだけでなく、さらにデザイン的に優れているポットとクリーマーと朱バーボールも併せて入荷することができました。この上なくバランスの良いおしゃれなセットです。 

【コンディション】 

ポットとシュガーボール、クリーマーとソーサーの一枚には貫入がございます(もっともコントラストの強いデザインですので、普通にディスプレー観賞している分には気が付きませんが、正確性のために記します。写真でご確認ください。ポットのふたには少し強めの貫入がございます。お気になるお客様は事前にご確認くださいませ)。実用にも耐えるものと存じますが、どうぞ優しく扱ってやってください。とても希少な作品です。 

【サイズ】 

カップ   約4cm / 6cm(ハンドルを含む)高さ約6cm
ソーサー  約10cm
クリーマー 約5cm×6cm
シュガー  約6cm×6cm
ポット   約15cm×7cm

当店取り扱いのお品は原則として未使用品ですが、全くの新品ではございません。飾ってあった年月などにより、若干経年を感じさせるお品もございます。以上、ご了承の上、お買い求めいただきたく思います。記載がない限り1点のみの価格表示となっております。ご注文に際しましては、写真をベースとして価値・クオリティーをご判断ください。気になる点がございます場合には、ご購入前に、こちらから ご確認くださいませ。

英国アンティークス 無料会員登録
上のバナークリックでお得なセールのご案内
ご登録無料のメルマガ会員さま限定のプレゼントなどの
お得なご案内のみのお知らせですのでお気軽にお申し込み下さいませ。