サルグミンヌ-ディープオリエンタル - 英国アンティークス
サルグミンヌ-ディープオリエンタル - 英国アンティークス
サルグミンヌ-ディープオリエンタル - 英国アンティークス
サルグミンヌ-ディープオリエンタル - 英国アンティークス
サルグミンヌ-ディープオリエンタル - 英国アンティークス
サルグミンヌ-ディープオリエンタル - 英国アンティークス
サルグミンヌ-ディープオリエンタル - 英国アンティークス
サルグミンヌ-ディープオリエンタル - 英国アンティークス
サルグミンヌ-ディープオリエンタル - 英国アンティークス
サルグミンヌ-ディープオリエンタル - 英国アンティークス
サルグミンヌ-ディープオリエンタル - 英国アンティークス
サルグミンヌ-ディープオリエンタル - 英国アンティークス
サルグミンヌ-ディープオリエンタル - 英国アンティークス
サルグミンヌ-ディープオリエンタル - 英国アンティークス
サルグミンヌ-ディープオリエンタル - 英国アンティークス
サルグミンヌ-ディープオリエンタル - 英国アンティークス

サルグミンヌ『ディープオリエンタル』

価格
¥29,000
セール価格
¥29,000

【作品の詳細】 

私ども四六時中面白い作品はないかな、珍しい作品はないかなといろいろなマーケットを巡りながらお品物探しをするわけですが、こちらの作品を目にしました時は、何とも云われぬ感じでした。見たことのあるような、無いような。ミントンのような気もするし、ストークオントレントの名の知れぬ名窯の一つのようにも思われるし・・・ 

バックスタンプを見ますと私どもではあまりお取扱いしたことのないサルグミンヌ(ドイツに近いフランスの街ですね)の1860年から1920年くらいに制作された作品でした。日本ではどれくらい知名度があるのでしょうか、その感覚がわかりかねますが、とても質の良い磁器を輩出いたしました名窯でございますね。古く1700年代の後半に起源があったと思います。ナポレオンにもとても愛された窯だったと記憶しております。 

作品は極めて堅牢な磁器にしっかりと絵付がなされております。150年ほど前の物とは思われない保存状態です。東洋的なモチーフでありながら、その濃い描き方により、どこか非東洋的なものを感じさせる作品です。あまりフランスやドイツの物に手を広げずに「英国」を勉強したいと思いつつも、こうした質の高い変わった作品に出合いますと、つい手が出てしまいます。そんな魅力的なお品物でございます。 

【コンディション】 

絵柄の擦れも最小限で、ひび、かけ、貫入のない美しいコンディションです。 

【サイズ】 

カップの口径 約9.5cm / 11.5cm(ハンドルを含む)
   高さ 約4.5cm
ソーサーの直径 約15cm

当店取り扱いのお品は原則として未使用品ですが、全くの新品ではございません。飾ってあった年月などにより、若干経年を感じさせるお品もございます。以上、ご了承の上、お買い求めいただきたく思います。ご注文に際しましては、写真をベースとして価値・クオリティーをご判断ください。気になる点がございます場合には、ご購入前にメールにてご確認くださいませ。